自由民主党・衆議院議員 外務大臣政務官
上杉 謙太郎公式サイト

プロフィールPROFILE

22世紀まで生きる子ども達のために、福島の未来100年の礎を創る

地元の皆さまにお世話になり当選させていただいてはや4年となりました。
コロナ対策や台風被害対策、国道4号4車線化等この4年間多くの仕事をさせたいただき、
お育ていただきました皆さまに改めて感謝申し上げます。ありがとうございます。

この度、皆さまのお陰様を持ちまして、外務大臣政務官を拝命いたしました。
岸田内閣の一員として、岸田総理大臣、茂木外務大臣のご指導のもと、先輩同僚の副大臣、政務官、外務省職員とともに、
岸田内閣の掲げる「国民を守り抜く、外交・安全保障」に忠実に取り組んでまいります。

そして同時に、地元選出議員として、福島の復興の姿を感謝とともに世界各国に伝えつつ、
処理水や風評対策をはじめ、福島県産品の輸入規制解除と輸出加速、
製造業等の本国回帰と地元誘致、福島空港の利活用、自治体外交等、
地元と世界がダイレクトにつながる次代の真の福島復興を目指して、地元の皆さまと共に変わらず精進して参る所存でございます。

特に福島復興重点課題として以下の八項目はさらに強力に進めて参る所存です。

  1. 福島県産等輸入規制中の 14 の国・地域の規制解除を加速
  2. コメや和牛、日本酒等加工品をはじめとした福島県産農林水産品の輸出加速
  3. 海外に進出した製造業等サプライチェーンの地方回帰・誘致による地元商工業の活性化
  4. 海外都市と地元自治体が直接つながり、産業と人の交流から新たな地方創生が生まれる自治体外交の推進
  5. 原発事故と放射線、処理水等に対する世界の風評対策と復興の姿PR
  6. 福島空港の国際物流拠点構想の推進とチャーター便の強化
  7. ポストコロナに向けて外国人観光客誘致と旅館業はじめ観光業の興隆
  8. 子供たちが世界とダイレクトにつながる教育環境と進学環境の構築

地元では福島県や各市町村、JAや商工会、建産連など各種団体はじめ地元の皆さまからさらに要望をいただき、
外務省のみならず復興庁、農水省、経産省、国交省他各省庁と連携を深め、次代の真の福島復興を目指して精進して参ります。

引き続き、皆さまからのご指導ご支援賜れれば大変ありがたく存じます。よろしくお願い申し上げます。

上杉 謙太郎

自由民主党・衆議院議員選挙候補者 外務大臣政務官 上杉 謙太郎

自由民主党・衆議院議員
外務大臣政務官

上杉 謙太郎

【プロフィール】

  • 誕生日 1975(昭和50)年4月20日 46歳
  • 選挙区:福島3区
  • 当選回数:1回
  • 現在白河市在住
  • 剣道三段
  • 妻・長男・次男・長女・三男の6人家族

【経歴】

  • 神奈川県立茅ヶ崎北陵高等学校
  • 早稲田大学社会科学部社会科学科
  • 元IT企業役員
  • 参議院議員 荒井広幸事務所 元公設第一秘書

【政府役職】

  • 外務大臣政務官

【所属委員会】

  • 外務委員会委員

【党役職】

  • 青年局次長(学生部副部長、研修・拡大部副部長、広報・選挙部副部長)
  • 福島県第三選挙区支部長

【元職】

  • 外交部会副部会長
  • 報道局次長
  • 東日本大震災復興加速化本部事務局次長
  • 中山間地農業を元気にする委員会事務局次長
  • 社会機能移転分散型国づくり特命委員会幹事
  • 農林水産関係団体委員会副委員長
  • 厚生関係団体委員会副委員長
  • 情報・通信関係団体副委員長
  • 女性活躍推進本部事務局次長
  • 衆議院農林水産委員会委員
  • 衆議院文部科学委員会委員
  • 衆議院東日本大震災復興特別委員会委員