自由民主党・衆議院議員 外務大臣政務官
上杉 謙太郎公式サイト

政策と実績POLICY&
ACTIVITIES

2019.12.10

災害ごみの広域処理を実現! 

令和元年の台風19号は、コメの収穫後に発生したことから、収穫後に田んぼで干されていた稲わらが洪水によって広範な地域にばらまかれました。こうした稲わらをはじめ、大量の災害ごみを処理するため、自治体の処理能力を超える分を広域的に処理する必要が生じました。そのため、栃木県の那須地域の市町村と石川郡内の町村をマッチングし、ごみを搬送する広域的な取り組みを推進しました。これにより、迅速な災害ごみの処理が実現しました。

 

政策と実績